組織概要

団体名称 特定非営利活動法人 国際教育推進協議会
所在地
  • 福岡オフィス
  • 大分オフィス
  • 沖縄オフィス
申請年月日 2012年6月22日
認証年月日 2012年9月25日
設立登記年月日 2012年9月27日
協賛・協力企業数 27社 パートナー企業一覧はこちらこちら

APIE(NPO法人国際教育推進協議会)とは

次世代を担っていく子ども達へ
教育を受ける機会を平等に提供し、社会全体で育てていく為のサポートを行う非営利組織です。

沿革をみる

APIEのビジョン

Cooperative Education(産学共同教育)を理念に、社会全体で子どもたちの成長をサポートしていきます。そのサポートの過程に、様々な年代の人々、もしくは国籍や立場の異なる人々が関わっていくことで、子どもたちを取り巻く環境がより良いものになるよう、支援していきます。
そして、「理想」だけにとどまらず、その「理想」を実現するための「行動」を起こしていくことを使命とします。

APIEの設立背景

写真1
写真2

グローバル化の進行、また様々な教育プログラムの実施によって、子どもたちを取り巻く環境というのは、目まぐるしく変化してきました。現在では、幼い頃から英会話を学んだり、海外への進学を視野に入れたり、といった、日本だけに収まらない規模で、自分の将来を拡げていく子供たちも大勢います。
それは、これから日本の若者たちが世界に羽ばたき、活躍していく上で、希望の持てる変化だということもできるでしょう。
ただ、その一方で、子どもたちの間での格差が拡がってきているとも言われています。
長く教育現場で、子どもたちと、その子どもたちを取り巻く環境の変化を見てきた者としては、その変化によって子どもたちの中で差が生まれていくというのは、心が痛むものでもありました。

子どもたちが持っている可能性というのは、成長する過程に受け取る教育、愛情、またその環境によって、大きく伸びていくことができます。
しかし、優れた教育を受けられるように、と保護者が心を砕いたとしても、経済的な負担には限りがあります。
ここで、それぞれの家庭間で格差が生まれていきます。
また、同じ年代の子どもたちの中でも、児童福祉施設で生活する子どもたちは、より厳しい環境が与えられています。
こういった子どもたちの将来設計において、いつか海外へ飛び出し、自分を大きく成長させる、といった選択肢は、ほぼない、と言えます。
ここにも、さらなる格差が生まれていきます。

こういった現状を見聞きする中で、「教育は、誰に対しても平等に与えられるものであるはずだ」という強い気持ちが私たちの中で育っていくのを感じました。
同じ時代を生きる子どもたちが、それぞれの能力を生かすことができる環境を与えることはできないだろうか。
子どもたちの持つ可能性を、教育でより大きく伸ばしていくことはできないだろうか。
そんな思いから、【NPO法人 国際教育推進協議会】は設立されました。子どもたちが様々な教育の機会に恵まれるように、そして社会全体で子どもたちを育てていけるように。
私たちは、子どもたちが大きく成長し、それぞれの翼で世界に羽ばたいていくための支援を進めてまいります。

ページの上部へ